シレーノ・リゼルバ ワインノート

Cannonau di Sardegna D.O.C. Riserva

シレーノ・リゼルバ ワインノート カンノナウを用いて作られる。 サルデーニャの伝統、マルベリー、イナゴ豆、リコリスの香りを放つ。 ステンレス製の容器で10か月間、オーク材の樽で10か月間寝かせる。 肉のローストや熟成チーズと合わせる。

 

ワインノート

 

シレーノ・リゼルバ ワインノート

地面: 海抜230mの北東向きの土地。石灰質で若干の泥炭質。
気候: 冬も温暖な地中海性気候、ほどよい降水量、夏は暑いが風が吹く。
収穫: 9月終わり、ブドウが糖度230 gr/l に達するころ
ワイン造り: 破砕、圧搾を軽く行う。22℃~24℃で、発酵(マセラシオン)を12日間行う。6時間ごとに15分間のリモンタージュ。
洗練: 3300リットルのオーク材樽で10か月間、その後90日間を瓶で。
瓶詰め: 窒素気体中で。44x26㎜のコルク栓で。
解析データ: アルコール度数13.5-14.5% vol.、酸味5.2gr/l (酒石酸)、糖度2.9gr/l
官能特性: 強い赤ルビー色、熟したキイチゴの香りがひろがり、木材やスパイスのスモークしたにおいも残る。丸みのある味だが、情熱的で風味がよく、口の中で尾を引く。
ペアリング: 赤身の肉のロースト、鹿やイノシシなどの肉料理、カモやキジなどの料理、ペコリーノチーズやカプリーノチーズに合う。
提供温度: 18ºC
フォーマット: 750ml、1.5L