プルミヌス

プルミヌス 上質なワインを愛する人にお勧めのワイン。 オーク材の小さな樽で醸造された大切な白ワインである。 バッカ・ビアンカを用いた貴重なバリエーションのワインは古来より伝わる伝統の甘い風味を醸し出す。風味豊かなアンティパストや魚の焼き料理、またはソースと合わせた魚料理とも相性がとてもよい。

 

ワインノート

 

プルミヌス

地面: 石灰質、砂と礫を含む。
気候: 地中海性気候、温暖な冬、程よい降水量、暑いが風の吹く夏。
収穫: 8月下旬から9月初旬にかけて、糖度が234g/lのときに収穫される。
ワイン造り: 破砕、圧搾を軽くしたのち、フランス産オーク材の小さな樽で、酵母を加え15℃で発酵、攪拌(バトナージュ)する。
洗練: 6か月間を樽で、4か月間を瓶で醸造させる。
瓶詰め: 窒素気体中で。㎜のコルク栓で封をする。
解析データ: アルコール度数13,5-14% vol. 酸味5.5gr/l 糖度2.5 gr/l
官能特性: 強い淡黄色と、光にあたると黄金色を示す。優雅な甘い香りをはなち、風味の良い、柔らかい味とともに、ほのかに果実の味が残る。
ペアリング: ジューシーな魚や淡白肉の料理、ウナギの串焼き、やや熟成されたチーズなど
提供温度: 14ºC
フォーマット: 75 cl 750ml